ホーム  サイトマップ 
FRP防水材工業会の概要
はじめに
「より信頼されるFRP防水工法」を旗印として、当会は平成元年(1989年)に、目的を共有する14社でFRP防水工法研究会として発足致しました。(初代会長:安田義信)。その後「FRP防水材工業会」と名称を変更し、平成27年4月現在、会員数は19社となり、FRP防水の更なる信頼性の向上を目指して活動を続けています。
こうした現在の発展は、(社)日本建築学会、関係各省庁、(社)全国防水工事業協会、及び設計事務所、建設会社等の皆様のご理解とご指導によるものと深く御礼申し上げるとともに、今後更なるFRP防水の発展と技術レベルの向上に向け努力していくことをお約束いたします。
FRP防水材工業会について
沿 革
FRP防水材工業会の沿革とFRP防水の歴史
会員数
正会員:7社、準会員:12社 (詳しくはこちらをご覧下さい)
正会員の資格
・FRP防水工法を施工できる施工業者・団体を掌握していること
・施工物件の防水工事保証に関し、商品保証を確約できる体制を有すること
主な事業
・FRP防水の標準化の推進
・環境問題に関する対応策の検討
・FRP防水工事施工作業技能検定への協力
・当会活動状況の宣伝並びに組織の拡充
・日本建築学会、全防協等他団体事業への協力
・安全衛生に関する教育、啓蒙活動
・FRP防水年間施工面積の集計
FRP防水材工業会の組織 (平成25年4月現在)
会員
正会員:不飽和ポリエステル樹脂を主原料とする防水工法を持つメーカー
準会員:不飽和ポリエステル樹脂メーカー及び関連商品のメーカー
総会
正会員及び準会員で構成
理事会
正会員で構成
定例会
正会員及び準会員で構成
委員会
総務委員会、技術委員会及び環境対応型FRP防水材料認定委員会
事務局
所在地
〒108-0073 東京都港区三田3-1-9   【電話、FAX、メールはこちらから】

  ホーム工業会の概要FRP防水とは会員名簿技術情報FBKアーカイブス